フラワーアレンジの資格を取得するなら

お問合せ ☎ 03-6447-0103

2018年2月、パリ留学の最新報告!

秋葉 真理子さん

 

DFA認定校

「C'est cool セ・クール」主宰

(東京都港区)

 「ディプロマを取得できる質の高いパリ留学」、これがたくさんあるフラワーアレンジメント教室の中から私がDFAフローリスト資格認定協会を選んだ理由の一つです。

 

 そのパリ留学が今年ついに実現しました!

 

パリで活躍しているフローリストをたくさん養成しているスクール「École des fleuristes de PARIS (エコール デ フルーリスト ド パリ)」の優れた講師陣。会場も世界の花業界をリードしているフランス国立園芸協会というフローリストにとって最高の場所。しっかりした通訳さんが付き、言葉の壁を感じることなく、一つの課題で約60本、10種類以上もの花材を使っての丁寧なレッスン。最新のデザインや新しいブーケテクニックを学びながら、花合わせ・色合わせの絶妙さ、グリーンや枝ものをモダンに取り入れる本場のフレンチスタイルを実際に目で見て、作って、体得してきました。日本に戻り、早速レッスンや作品に取り入れるなど、たくさん活用させて頂いております。

 

この留学はこのレッスンだけではなく、パリの有名ホテル・花屋さんのディスプレイ見学、ランジス生花市場見学・買い物も企画されており、花好きフローリスト達と花三昧で過ごしたパリの数日間は普段の旅行とはひと味もふた味も異なり、私にとって実に得がたい経験、パリ留学となりました。


パリ留学について

パリの現地校でディプロマ取得

 2年に一度実施しているフランス・パリでのディプロマ取得研修ツアーには、当協会認定校にてフレンチコース10単位を受講し、DFAフレンチコース2級を取得した方ならどなたでも参加できます(外部の方は、お問い合わせください)。

このツアーでレッスンを受講された方にはパリ現地校École des fleuristes de PARIS (エコール デ フルーリスト ド パリ)」のディプロマが授与されます。実施時期は1~2月で、8~9日間のツアーとなります。

次回の実施は、2018年1~2月の予定です。

 

本格テクニックを学ぶ充実の留学

世界中からお花のプロを目指す方が留学する現地校「École des fleuristes de PARIS (エコール デ フルーリスト ド パリ)」で学びます。レッスンには通訳の方が入りますので、言語が不安な方も安心して学んで頂けます。パリのフローリストの本格テクニックやおしゃれな色合わせ、花合わせ、デザインを学び、作った作品をどこも絵になるパリの街中で撮影するのも楽しみです。このほか、自由時間、オプションでランジス市場見学やイルミネーション観光などもあり、充実のパリお花短期留学です。

 


【ご参考】2018年パリ留学詳細

2018年のパリ留学6泊9日間の詳細はこちらをご覧ください→★★★

 

【日時】2月17日(土)夜、羽田集合

/2月25日(日)夜、羽田着

 

※今回は、旅行代金と研修費用が別になっていますので、エアーとホテルはご自分で手配し、研修費用だけのお申込みが可能となりました。その場合には、集合・発着などは各自別となります。なお、旅行代金だけのお申込みはできませんのでご了承ください。