2024/06/28
今月開催されたディスプレイ講座は、パリ留学での研修作品「トラディショナル・コンポジション」 伝統的なトライアングルのディスプレイの構成です。 パリの教会などでも、祭壇の横にトライアングルスタイルのアレンジが飾られているのを見かけます。 花とは異素材のパプリカが入っているところもパリらしいスタイルですね。...

2024/05/29
圧倒的な存在感と豊かな色彩で魅了する花、ピオニー(芍薬)。 今正に、ピオニーの季節です。 豊かな花びらが特徴で、その豪華な姿はまさに圧巻。様々な色や品種があり、淡い色から濃い色まで幅広い色合いを楽しむことができる、美しい花です。...

2024/04/29
4月ももう終わりですね。来週末 5/12(日)は母の日です。 母の日に贈る花は、母親への感謝や愛情を表現する素敵な贈り物です。 母の日におすすめの花は カーネーション :母の日の代表的な花で、花言葉は「母の愛」や「幸福」 バラ : ピンクのバラは「感謝」、赤いバラは「愛情」を表します。 ユリ...

2024/03/31
2月のパリ留学で学んだデザインを2作品、松澤理事長が講師となりレッスンを開催しました。 個性的な枝を取り入れたブッフェテーブルに飾るディスプレイアレンジ、そしてエアリーなフレームブーケ作品は、DFAのパリ研修のためジル・ポティエ氏が監修してくださったデザインです。...

2024/02/29
待ちに待ったParis留学が開催されました! コロナ禍やテロなど、色々な事で開催が延期となっていて、ご参加された会員の皆様は、待ち待った!思いだったと思います。 パリの現地校 École des fleuristes de...

2024/01/29
本年もどうぞよろしくお願いいたします。 昨日、当協会において 初いけレッスンと新年会が開催されました。 初いけレッスンでは、今年の協会の指定花器を使った春のデザイン。 リーフを使って流行りの韓国風ラッピングの花束をイメージしたアレンジです。 各教室でも、随時レッスンしていくので、会員の皆様も楽しみにされていてくださいね。...

2023/12/23
クリスマスが近づいてきましたね🎄🌟 街には 赤や緑、白のクリスマスカラーの飾りが溢れています。 ところで、クリスマスカラーの意味をご存知でしょうか? 「赤」はキリストの流した血の色を表しています。赤ワインもこれと同じようにたとえられています。...

2023/11/19
11月19日(日)、明治記念館にて、免状授与式が開催されました。 来年、協会30周年の式典を秋に行うため、例年、年明けに開催予定の免状授与式を前倒しして行いました。...

2023/11/12
茨城支部のweb花展が公開されています。 歴代のDFAオリジナルの花器を使って、30周年を迎える協会の歴史を振り返る、というテーマの作品たちです。 オリジナルの指定花器に合わせた素敵なアレンジを、ぜひご覧になってください 『~オリジナル花器を使って~』 https://youtu.be/Xsm41Ojjexs

2023/10/30
やっと秋らしい気候になってきました。 今年のDFAフローリストの秋の指定花器レッスンのアレンジは、サンゴミズキの赤い枝でフレームを作ったデザインです。 今の時期だったら、ハロウィンや紅葉をイメージする花材で、季節が進んだら、クリスマスやお正月をイメージする花材や資材を使っても楽しめます。...

さらに表示する